晴天のもと「第4回菜の花ウオーキング」で満喫の一日  2015.5.24

 横浜町の「第4回菜の花ウオーキング」が5月24日(日)に菜の花畑を中心に行われました。ウオーキング日和の天気に恵まれ、参加者117名(10キロ33名、5キロ84名)のウオークでした。
 当日は、昨年同様、菜の花イベントステージにおいて、地元事務局沖津秀樹氏のユーモア交えた司会進行と説明により、会場全体が盛り上がる中で、横浜菜の花ウオーキングクラブ角鹿洋子会長の歓迎の挨拶に始まり、県ウオーキング協会中嶋與志久会長代行の激励の挨拶、ストレッチの準備運動に続き、エエオーの気勢を上げて、地元クラブ会員の先導で10㌔と5㌔の二班分かれてスタートしました。
 待望の菜の花は散り始め、黄色も薄くなっていて今一でしたが、心地良い風を浴びながら風車などの景色を楽しんでのゴールでした。 参加者は、一人一人完歩証を受けて喜びを分かち合っている風景もウオーキングのならでは魅力でした。

 12時過ぎから会場を国道沿いの「トラベルプラザサンシャイン」に移動して、全員で昼食会・交流会が行われ、クラブの紹介、横浜名産品の当る抽選会で盛り上がる楽しいウオーキングの一日でした。

七戸ウオーキングクラブ会長 倉本 貢 記

菜の花ウオーク1 菜の花ウオーク2
菜の花ウオーク3 菜の花ウオーク4
菜の花ウオーク5 菜の花ウオーク6

印刷用に別ページで表示する