「りんごの里板柳まるかじりウオーク2016」概要

■期 日 平成28年10月9日(日)

 今年で第17回目の開催となる本大会は、時折、雨や強風が発生する不安定な天候でございましたが、県内のほか北海道や徳島県などの遠方から、昨年を上回る800名以上の方にご参加をいただきました。
 「りんごの里板柳」ならではの真っ赤に色づいたリンゴたちの薫りを感じながら、津軽の秀峰「岩木山」と津軽の母なる川「岩木川」を望み、コース途中での「りんごのもぎ取り体験」や「おにぎりと豚汁のサービス」など大変好評をいただいております。
 また、今年は新日本歩く道紀行100選認定記念碑「りんごの里板柳・岩木山眺望コース」除幕式が行われ、参加者の皆さんは記念碑を囲い記念写真を撮っている姿が印象的でした。
  ほか10回以上参加していただいた方々への特別記念バッヂの贈呈、予定されていた板柳警察署長による特殊詐欺の被害防止ソングの披露は悪天候のため中止となりましたが、注目の抽選会まで、悪天候のため駆け足の進行となりましたが、怪我人もなく無事大会を終了することができました。
 事前申込みでは昨年より100名(計700名)ほど上回ったことで、開催当初以来の1000人の参加者を期待しておりましたが、天候の影響もあり当日申込者が少なく残念な結果となりましたが、来年は天候に恵まれることを願いつつ、今後もこの大会が皆様に一層親しまれますよう更に努力を重ねて参ります。

板柳町生涯学習課スポーツ・文化係 担当:葛西

大会長挨拶

実行委員長挨拶

スタート

コース道中

りんごもぎ取り

アツアツ鍋

印刷用に別ページで表示する