八甲田雪の回廊ウオーク 平成31年3月31日(日)

 大会は前日も好天の中行われ、参加者は大喜びのようでしたが、私が参加した31日は寒い朝、天気は晴れていたが山は見えない。スタート地点の酸ヶ湯ビジターセンターでは地面が凍り付いて、風も強かった。ニット帽子、ゴーグル、フード付きアノラック、スキー用手袋と寒さ対策万全でスタート。コース前半は上り坂が多い。道路は所々積雪があり足が取られ歩き難い。滑って転んだ人が多くいた。除雪隊が酸ヶ湯口からと谷地口からの接合地点や最大の雪壁7mポイントは写真撮りに順番待ちの人気でした。
 中間地点の睡蓮沼(仮設トイレ設置)でサツマイモ、チョコレートを食べて小休止。後半は下り坂が多くここでも転倒者が多数。谷地ゲート出発の一行と行き交い、笑顔のエール交換で勢いがつきました。小さなBGMとアナウンスが聞こえてきてゴールが近いことが分かるとホットした。ゴールの横断幕脇では酸ヶ湯温泉の出張きのこ汁で暖まり特製完歩証を授与されました。
 余談ですが、道路には積雪があり休憩のホテルへ行く途中に軽トラックがこちらのバスに接触し事故になった。1時間遅れでホテル到着。他に大会送迎バスが積雪で脱輪事故のため通行止めに会い、私たちは十和田市、みちのく有料道路経由で帰青した。青森着6時30分でした。

雪の回廊ウオーク1 雪の回廊ウオーク2
雪の回廊ウオーク3 雪の回廊ウオーク4
雪の回廊ウオーク5

印刷用に別ページで表示する