第12回青森県民スポレク祭・ウオーキング青森大会 令和1年7月7日(日)

 世代の垣根を越えて老若男女が競技と交流を楽しむ、第12回県民スポレク祭は、県内各地で多彩な競技とふれあいが二日間にわたって開催されました。
ウオーキング大会は、会場の青森盛運輪サンドームに県内各地から多くのウオ―キング団体や愛好者たちが一堂に会しました。
 開会式では、中嶋與志久大会長から歓迎の挨拶と「ウオーキングは、新しい発見・新しい出会い・文化の違い・素晴らしい風景との出会いがあります。足を伸ばそう知らない街へ・・・と呼びかけ、今日は“縄文の風を感じながら楽しいウオーキングと全員完歩を目指してください”と激励の挨拶がありました。
 出発式では、青森ウオーキングクラブ女性お二人の元気はつらつの「檄」を発して、参加者を勇気づけてくれました。参加者たちは、背を押されたようにA、B、Cの班分かれて元気よくスタートされました。
 七戸クラブからも23名の会員が参加し、ウオーキング日和にも恵まれ和気あいあいと他のクラブの方々とも触れあいながら一緒に交流を楽しまれた青森大会でした。
 本大会を運営総括された運営委員会本部、コーススタッフ、開会式、会場準備等にご労苦された青森ウオーキングクラブの会員の皆様に感謝して七戸に帰りました。

七戸ウオーキングクラブ  倉本 貢

青森県民スポレク祭1 青森県民スポレク祭2
青森県民スポレク祭3 青森県民スポレク祭4

印刷用に別ページで表示する