年頭のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、青森県ウオーキング協会の設立10周年でした。11月28日(日)、日本ウオーキング協会村山友宏会長の記念講演に続き、ご来賓の方々のご臨席をいただいての記念式典、祝賀会を無事終了いたしました。これも偏に会員の皆様をはじめ、多くの方々のご尽力による賜物と改めて御礼申し上げます。
 特に、感謝状を送らせていただきました、日専連ホールディングス社長の蝦名文昭様、本協会初代会長の花田陽悟様には、重ねて感謝申し上げます。
さて、2011年の幕が開きました。今年は予想に反して、静かな雪の少ない正月となりました。皆さんのお正月はいかがでしたでしょうか。
 今年は、個人的ではありますが、このようにホームページの開設により、皆様にご挨拶できようになりました。
 今日、IT時代と言われて久しい。しかし、本協会では、昨年末、ようやく自前のホームページを開設できるようになりました。誠にうれしい限りです。これも本協会事務局長の市田俊一理事のご尽力の賜物と感謝しております。さらに加えて、事務局に長内みや様を迎えたことにより、何かしら2011年初頭、明るい話題が先行していることに心強い感がしてなりません。
 また、長年の夢でした東北新幹線も青森までついにやって参りました。これで本県の高速交通体系は整ったことになります。今後は、この財産をどのように生かしていかれるのか。他人事とは思えない気がしてなりません。おっとっとっと、話題がそれましたので戻します。
 2011年の主な目標を次のようにまとめました。
① 県民誰でもウオーキング(全市町村に仲間を)
② 1800事業・歩育事業の推進(子供たちにもウオーキング)
③ 指導者の養成・スキルアップ(楽しいウオーキングの提供)
 以上、皆さんとともに一歩一歩前進していきたいと思います。
 ところで、正月が過ぎましたら、突然、青森らしい冬となり、連日、雪に見舞われています。中国地方の大雪をテレビで眺めていましたら、他人事でなくなりました。同時に寒さも一段と厳しさを増し、真冬日の毎日です。
 よって、冬のウオーキングは、寒さなどの風邪対策に怠り無く、さらに歩く道路にも十分気をつけながら、楽しいウオーキングを期待しています。
 最後に、ホームページで年頭の挨拶ができることに喜びをかみ締めながら、2011年が皆様にとって、健康で良い年でありますよう祈念し、ご挨拶とします。

2011年1月11日
青森県ウオーキング協会会長 江良 孝昭