第7回七戸ウオーキングクラブ例会   2016.10.22(土)

 早いもので、今年度も最終回を迎えるウオーキングとなりました。
 最終回は、下北半島屈指の絶景ポイントとして知られる「川内川渓谷コース」を企画致しました。
 むつ市でのウオークの試みは、七戸ウオーキングクラブ創立以来初めてでありました。個人的には、過去に何回か訪ねていますが、現地の状況把握、安全面等々の配慮が必要と思い、事前にむつ市川内庁舎訪問や現地での調査を行っての実施でありました。
 コースは、川内川に沿い、4.4㎞にわたって整備されている遊歩道に、あじさい橋(吊橋)、セキレイ橋(ローゼ橋)、あすなろ橋(斜張橋)の三つの橋が架かっています。それぞれの橋や渓谷に張り出した滝見台から眺めると、水量を誇る豊かな水の流れと錦織りなす紅葉を川面に映す渓谷は、まるで風景画を見ているような美しさに、思わず一斉に感嘆の声をあげうっとりと見とれている顔・顔・顔でした。
 当日は、心配された天気も穏やかに晴れて、遊歩道も広く整備され歩きやすく、参加者18名マイペースで笑顔みせながらの楽しいウオークでありました。ウオーキングの後、車で川内ダム・道の駅「かわうち湖」まで足を延ばして、約7㎞におよぶ美しい紅葉に染まった渓谷の絶景を堪能し、さらに帰路の途中横浜町の「湧水亭」に寄り道して、湧き水で作った“豆腐や卯の花のドーナツ”を家族へのおみやげに買って、予定通り無事七戸に帰りました。
 今年度のしめくくりにふさわしい納会ウオーキングであったと思っています。一年間無事に終えたことは、会員皆様の多面にわたるご協力による賜でありました。会員の皆様に心から感謝を申し上げます。師走の月を迎えましたが健康にご留意されて良い年をお迎え下さい。
 - 来年また元気で会いましょう -

七戸ウオーキングクラブ 倉本 記

準備運動風景 吊り橋上のウオーク
遊歩道のウオーク 渓谷の紅葉1
渓谷の紅葉2 全員集合写真

印刷用に別ページで表示する