「あおもり市民健康ウオーク」を開催して 

 6月10日(日)三内丸山遺跡縄文時遊館にて、今年も「あおもり市民健康ウオーク」を開催しました。
 1週間前は曇りと雨マーク、それから毎日毎日天気予報とにらめっこ。
なんとか晴れますように!晴れますように!と。その願いが通じたのか、当日は晴れマークに変わり?ウオーキング日和となりました。
 『健康づくりは歩くことから!もっとウオーキングを楽しもう』をテーマに、例会を兼ねて毎年開催しています。今年は、10km、7km、3kmの3コースに分かれて、三内丸山周辺をウオーキングしました。9カ月の幼児から80歳代までの老若男女、約180名の参加でした。
 スタート前には、おひさまクリニック冨山月子先生の「肥満と糖尿病について」のお話があり、腹回りをそっ~と隠す人、自慢げに出す人?も。
 大事なのは、食生活と運動(特にウオーキング)ですね!
 その後は今回のメーンイベント「元気あっぷる体操」の撮影です。元気いっぱいの宮川香織リポーターのレクチャーを受けた後にいよいよ本番。見よう見まねで、老いも若きも元気いっぱい楽しく踊りました。その様子は6/22「あっぷるワイド」の中で6:30に放送されました。見逃した人、ホームページでも見られますよ。あなたも映っているかも・・・
 バスや車で来ることが多い「三内丸山」ですが、歩かなければ発見できないこと、体験出来ないことがたくさんあります。歩けることの素晴らしさ、新しいことの発見、ウオーキングっていいなぁ~と、再確認した一日でした。
 参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。来年もお待ちしています。

青森ウオーキングクラブ  長内 幸子

あおもり市民健康ウオーク1 あおもり市民健康ウオーク2
あおもり市民健康ウオーク3 あおもり市民健康ウオーク4
あおもり市民健康ウオーク5 あおもり市民健康ウオーク6

印刷用に別ページで表示する