「奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト」に参加して
~クルマを使わず 静かな渓流を感じよう~

 8月25日(土)、「奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト」にスタッフとして8名(浅利みや、天野慶一、天野きみ子、内山洋子、長内幸子、神久夫、奈良久、三浦弓弦)で参加しました。

 前日まで台風の影響で大雨でしたが、当日は晴れ! 何と心がけの良い?いや、晴れ女、晴れ男なのでしょうか・・・
のぼり旗4種類を交互に持ち、石ヶ戸から子ノ口まで(約9km)車道をウオークしました。
のぼり旗~「みんなで守ろう 奥入瀬の音風景」
     「10~14時は渓流区間 車両通行自粛にご協力を」
     「奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト」
     「クルマを使わず静かな渓流を感じよう」
 当日は車も少なく、さわさわと風の音、渓流のせせらぎの音、み~んみ~んとせみの声、遊歩道を散策する人、サイクリングで楽しむ人等々。奥入瀬渓流は「残したい日本の音風景100選」の1つで、日本でも珍しい、渓流と並んで歩ける景勝地です。静かな環境で自然を楽しんだ一日でした。

青森ウオーキングクラブ 長内幸子

奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト

印刷用に別ページで表示する