第276回例会 奥入瀬渓流三里半紅葉狩りウオーク

令和4年10月30日(日)

 

 今にも雨がふりそうな曇天の空のもと6時30分青森アートホテル集合、バスで奥入瀬渓流へ出発しました。
 紅葉真っ盛り、奥入瀬渓流は大きなカメラを抱えた人、自転車や徒歩で散策する人達、県内外から多くの人が訪れていました。
 今回は6.3kmと8.3kmと14kmの3コース総勢28名の参加です。
14kmコースは焼山をスタートし石ヶ戸の瀬の大岩、阿修羅の流れ、雲井の滝、銚子大滝、子ノ口ゴールの見どころ満載のコースです。途中には苔の観察所が設けられてあって、また、前日の雨により、川が増水し迫力のある川の流れや滝となっており、紅葉とあいまってすべてがきれいで圧巻でした。
 ゴールの子ノ口では各自、持参したお弁当を食べ、遊覧船出発まで土産物店をのぞいたり、名物ルパン三世おじさんの店の「きりたんぽ」を食べたりして自由時間を過ごしました。
 その後、子ノ口から休屋まで、遊覧船に乗船し十和田湖の紅葉を満喫、休屋では「とわだこ賑山亭」で温泉につかり疲れを癒しました。
 今回、一番楽しみにしていた奥入瀬渓流ウオーキングに参加できて、本当に良かったです。みなさん、お疲れさまでした、ありがとございました。

青森ウオーキングクラブ 大平陽美

第275回例会1
奥入瀬渓流ウオーク 千筋の滝にて

印刷用に別ページで表示する