令和5年度 例会6回「十和田市アートなまち散策コース」

 

 9月24日(日)例会6回目の今日は、にわかガイドの私・坂本の説明に耳を傾けていただき、青空が広がる爽やかな空気を感じながらのウオーキング日和でした。
 今回は、世界的な建築家が手掛けた現代建築をメインに5㎞のコースを16名の会員と一緒に2時間ゆっくりと楽しみながらのウオーキングを心掛けました。
 集合地から市内の街並みを少し歩き、十和田市開拓のゆかりの歴史ゾーン「稲生橋」をスタート→十和田市「現代美術館」→十和田市「教育プラザ」→官庁街通りの「アート広場」→市民交流プラザ「トワーレ」→そして最後は、地域交流センター「とわふる」で噴水の吹きあがる音を聞きながら、中庭から見上げる枠に入った青空を見、絵のような何だか清々しい素晴らしい感慨を身にしみて感じられました。
 また、アートと融合された街並みを歩きながら十和田市の歴史や文化、隠れたスットにもふれる事ができて、さすがアートの街「十和田市!」を強く認知致しました。
 暑さでうんざりする夏も過ぎ、好天にも恵まれ秋を感じられた今日は、ステキなアートな街を体感できた一日でした。

 

七戸ウオーキングクラブ 運営部長 坂本真利子

十和田市散策1 十和田市散策2
十和田市散策3

十和田市散策4

十和田市散策5 十和田市散策6
十和田市散策7 十和田市散策8

印刷用に別ページで表示する