第296回例会 ミステリーウォーク

令和6年6月16日(日)

 今回は3つのヒント(①ナニコレ珍百景②駅が二つ③吉永小百合)から行き先を当てるクイズ形式のミステリーウォークでした。答えは鶴田町。
 3人の新しい仲間が増え、健脚コース8Km、ゆったりコース4Kmの総勢37名です。参加者は青森駅から弘南バスへ乗り込み、ちょっとしたバス遠足です。
 出発地点は丹頂鶴が見られる丹頂鶴自然公園付近からで、健脚コースは津軽富士見湖と岩木山を右手に見ながらぐるりと回り、りんご畑の中を通り抜け、最後は全長300m、青森県産ヒバを使った三連アーチで有名な鶴の舞橋を渡ってゴールでした。
 途中のりんご畑では、神先生によるりんごの木にまつわる話をご教授いただいたり、鶴の舞橋と岩木山を背にパシャリと記念撮影したりと楽しみながらのウォークでした。
 お昼は「つがる地球村」の温泉で汗を流した後にノンアルビールとお弁当、クイズの正解者に配られたスチューベン大福を食べ、とても有意義な一日をなりました。
 皆様、お疲れさまでした。そして準備していただいた役員の方々ありがとうございました。

青森ウォーキングクラブ 大平陽美

ミステリーウオーク1
ミステリーウオーク2

印刷用に別ページで表示する